前置き
MSXゲームリーダーが正式に対応しているのはWindowsXPまで。32bitOS限定。
・より新しいWinDriverのファイルを流用すれば、Vista以降の32bit版のWindowsでも使えるかもしれない
・VMware PlayerでゲストOSとして32bit版のXPを動かせば、ホストOSが64bit版のWindowsでもゲストOSの中で使えるかもしれない
・「ゲームリーダー付属のドライバではなくWinUSBでゲームリーダーを使うようなプログラムも存在したが、今は公開されてない」?
・「USB上のやりとりを解析してる人はいるけど、少なくとも2020/01/31時点では誰でも簡単に使えるような状態にはなってない」?
という感じで、使うことは可能だけど現行OSで普通に使えるとは言えない状態だと思います。
「Windows10対応のMSXPLAYerとゲームリーダーのドライバをリリース予定」とか見たような気もするけど、結局どうなったのか私は知りません。

ROMカートリッジを使いたければ実機や1チップMSXなどで使うのが確実であるとは思いますが、もっとMSXゲームリーダー関連で別の使い方が無いかなあ? と思って自分なりに試してみるのがこのページの内容です。

( Created ) (Information Updated)
(2020/01/31) (----/--/--) 第1弾 ---- 偽物のMSXGr.dllを用意して MSXPLAYer for MSX Game Reader で使ってみる


ANZX SEO/SEO΍